FC2ブログ
<< わっしゃわっしゃ | ホーム | 14歳の頃 >>


(・ω・)ノ ヘッドライン


ジョギングすると頭が痛いというか頭が苦しくなる。。。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1204539001/


795 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/27(木) 02:30:42 ID:IGZxEg1w
ジョギングすると頭が痛いというか頭が苦しくなる。。。
伝わる?


797 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/27(木) 06:10:44 ID:XFI3yRJt
>>795

ぼーっとはなるけど痛いのは心配だね。
あたたたたたくなるとましになるかもしれないけど


798 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/03/27(木) 09:05:16 ID:nX229ykT
>>797
ケンシロウさん?
【2008/04/04 19:04】 | 連係プレイ | コメントを読む(15)書く | ブックマークする ブクマ数
ココをクリックすると↓↓↓を開閉できますよ(`・ω・´)
コメント
  1. 名前:名無しさん #- 2008/04/04 19:06 | URL | No. 40589 | 編集
    あたたたたたためますか?
  2. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 19:07 | URL | No. 40590 | 編集
    あたたたたたたためなくていいです
  3. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 19:16 | URL | No. 40594 | 編集
    ちょいと肩たたたたたたきでもするかな
  4. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 19:30 | URL | No. 40597 | 編集
    あ痛たたたたたたたたた
    強く叩たたたたきすぎだって
  5. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 19:37 | URL | No. 40598 | 編集
    ちょっとうたたたたたたたねでもするか
  6. 名前:名無しさん #- 2008/04/04 20:03 | URL | No. 40602 | 編集
    耳が冷えるからだろ?
    これ何とかならんかなあ・・・・
  7. 名前:  #- 2008/04/04 20:23 | URL | No. 40607 | 編集
    40602
    耳をあたたたたためればいいじゃない!
  8. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 21:00 | URL | No. 40614 | 編集
    派手な打ち間違えだなw
  9. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 21:02 | URL | No. 40615 | 編集
    ちょっとワロタw
  10. 名前:VIPPERな名無しさん #- 2008/04/04 21:46 | URL | No. 40626 | 編集
    40607
    耳温めるとへそが出るんだなw
  11. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 21:55 | URL | No. 40628 | 編集
    酸欠たたた
  12. 名前:ゴンベイさん #- 2008/04/04 23:36 | URL | No. 40660 | 編集
    ジョギングして頭が痛くなったことはないけどなんだか世界が歪んで見えてしまったりすることがある。
    どう表現したらいいのかわかんないけど、走ってる途中に
    「ここはどこだろう」「今俺はどこにいるんだろう」「今俺は何をしてるんだろう」
    とか思うことがあたたたたたたたたたたたたりするんだよな。
  13. 名前:VIPPERな名無しさん #- 2008/04/05 01:02 | URL | No. 40682 | 編集
    だから世紀末都市北京旅行はやめておけと俺があれほど
  14. 名前:VIPPERな名無しさん #- 2008/04/05 08:02 | URL | No. 40696 | 編集
    凶は星がきれいだな
  15. 名前:名無しさん #- 2008/04/05 10:39 | URL | No. 40710 | 編集
    南斗立派に輝く星なのだろう



コメントの投稿
※スパム対策のため、httpはNGワードに設定しています。URLの記入はhttpのhを抜いて下さい。









記事ランキング!

 >>最新の記事ランキングはこちらからドゾー(・ω・)っ旦


 >>最新の記事ランキングはこちらからドゾー(・ω・)っ旦





<< わっしゃわっしゃ | ホーム | 14歳の頃 >>